ここ数年のせどり業界は
環境が激変しています。

昔は稼げたのに・・・
って嘆いていても
稼げません。

今稼いでいる人たちは
一体何をやってるんだろう??
って思いますよね

 

それを知るためには
まずせどり業界が置かれている状況を
しっかりと知っておくことが大事です

説明をする際に
皆さんご存知のスーパーマーケットや
コンビニ業界と似ているな~って思うんです

 

そこを知ることで
今後もせどりで稼ぐために必要なことがわかります

 

完全なオーバーストア状態

たとえば数年前、
太鼓の達人や
どうぶつの森を販売するだけで
ガッツリ稼げた時代
これって、
まわりにライバル店がいない状況で
コンビニを開いた状態

 

基本的な商品を置いておけば
まさに入れ食い状態♪

その状況を知って
どんどんライバル達が参入してきます。

気づけば、まわりはライバル店だらけ
今、稼げないと嘆いている人の中には
この入れ食い状態を忘れることが出来ない人も多いです。

差別化するために

ライバルと差別化をするために
①仕入れルートを変える
→いわゆるメーカー仕入です
しかし、みんながメーカー仕入をすると
結局同じ土俵になってしまい、
資金力が豊富な大手が力を発揮します

②PB(プライベートブランド)を作る
これはせどりでいうところの
OEMにあたりますね。

ライバルとの差別化には
うってつけです

今後も稼ぎ続けるために

どの業界でもそうですが
常に稼ぎ続けるためには
時代に合わせて変化していくことが
求めれます。

この変化についていけなくなったら
業界から撤退を余儀なくされます
とは言え、
副業ではじめるには
せどりは再現性が高く
人気なのは間違いありません。

そこからビジネスに発展させるには
努力が必要なんです