今年は多くの企業が、【原点回帰】を
テーマに掲げています。
流れ行く時代の中で、
今一度、原点に立ち返る必要がありますね

なんのためにせどりをやるのか?

せどり業界は、ここ5年の間で大きく様変わりしました。
ほんの数年前までは、ほんとに稼ぎやすい状況で
バブル真っ只中といった感じでしょうか!?

もちろん、今でも稼げますが、
稼ぐための労力は、間違いなく増えています。
稼ぐためには工夫が必要なわけです。

稼げるとの情報で始める人が多いですが、
実際仕入れた物が価格競争に巻き込まれて
赤字となり、退出を余儀なくされるかたも多いです。

原点に立ち返り、あなたがせどりに求めることを
再確認してみてください。

あなたが欲しいのは月商ですか?

せどりで勘違いされやすいのが、
月商と月収です。

月商は全体の売り上げ。

月収は、ざっくり言うと利益です。
月商が高くても利益が低ければ
運営が大変です。

見た目の数字に惑わされずに
実際、手元に残るお金を意識してください。

そうやって考えると
価格勝負出来るのは、資金に余裕がある方でしょう。

そうでない方は、
違う土俵で勝負する必要があります

手取りを増やすためには
今一度、有料で使用しているツールなども
精査し直していると、意外と無料ツールでも
事足りることもありますよ。
(今の無料ツールは侮れません)

なんとなく、稼ぐためには投資が必要です!
みたいな雰囲気がありますよね。

もちろん、その通りなこともありますが、
大切なお金を出す前に知恵をだしましょう